ザ・プレミアムメルツ

音楽の制作状況とかポケモンとか。 要するに色々と。

【Pokémon Direct 2019.6.5】を見て色々と。【ポケモン剣盾】

皆さまいかがお過ごしでしょうか、みっこぽけでございます。ようつべのリンクは↓からどうぞ

https://youtu.be/T76OciLZJk0

6/5に公開されたポケモンダイレクト。主に追加情報、新要素がメインでしたが、

 

やべえぇ……:(;゙゚'ω゚'):

 

特に動画の1分15秒辺りでしょうか、BGMのコーラスに乗せて雄大な自然にポケモンたちがのそのそ歩いてる。ドット時代からやってきた身としては感慨深いですね。鳥肌が止まりませんでした。どうしてくれんねん増田ァ!(褒め言葉)

 

それはさておき。

追加情報が出ましたね。それについて僕なりの予想とか書かせて下さいませ。

まずはレートマッチにも影響を及ぼしそうな新要素、ダイマックス」

f:id:mikkop:20190605234145j:image(画像は公式サイトから拝借)

ピカチュウがでっかくなっとる!?

ただし3ターンしか持たないようです。どこのウル◯ラマンやねん

f:id:mikkop:20190605234554j:imagef:id:mikkop:20190605234145j:image

3ターンしか持たないとはいえ能力も上昇、とありますね。HPも増えてます(左下注目)。…みがまも戦法流行りそう…。多分ですがこの状態ではみがまも貫通、とかしそうですけど。

 

あとTwitterとかで早速見かけましたがメガシンカとZ技どうなるんや、というのも気になります。個人的にはなんやかんやで継続しそうと思ってます。重複させられないとかで対策はしてきそう。またメガシンカはさておき、Z技に関してはダンサー、かつダンス留学したがっていたという設定から、もしかしたらカキくんガラル地方に留学中とか無いですかね(剣盾の時系列が第7世代から数年後の設定という前提があれば)?

もし合ってたら僕も正解に喜んで戦いたくなる…かも。

 

さらに新ポケモンも何匹か追加されましたね。

f:id:mikkop:20190605235403p:imagef:id:mikkop:20190605235354p:image

いつもの禁止級(恐らく)伝説ポケモン。カッコいい。名前はザシアンとザマゼンタ。…ザ+色の名前…って大森さん、もうネーミング面倒臭くなってません?

でもデザインは好き。ザシアンは剣を咥えてるんかいってのはツッコミたくなりましたけど。自分ならツノにする…けどそれはケルディオくんが怒ってくるか。

 

他に。

f:id:mikkop:20190605235822p:image

可愛い。ワタシラガ。草単タイプ。新特性「わたげ」持ち。攻撃を受けると素早さを下げる効果だとか。え、地味に強特性じゃないすか?

他には再生力も持ってるそうな。見た目からとんぼ返り覚えそう。エルフーン、とはフェアリーの有無、特性で差別化は出来るのかな?

 

f:id:mikkop:20190605235829p:image

アーマーガア。

ゴツくてカッコいい。タイプは鋼飛行と、またマンダの敵が増えちゃった…(´・ω・`)

あと今回の空を飛ぶ要員はこの子のようです。

 

他にも新ポケはいますけど喋るネタが思いつかなかったので割愛。

 

ここまででひとまず第8世代でのレート環境予想。多分今のような高速環境ではなくなるのではないか?という予想が出た。

根拠はまず素早さを下げる特性と技がこの時点で2つ公開されていること。1つは先程のワタシラガの特性綿毛。どんな攻撃でも素早さを下げるのならば環境が一変するかなり大きな要素になるかもしれない(この子の能力と使い勝手による採用率もあるだろうが)。

もう1つは↓のスクショ。

f:id:mikkop:20190606001050j:image

ダイアタックは素早さを下げる効果を持つ…他のタイプの効果にもよりますけど、先程の特性綿毛を踏まえても、ゲーフリ様の素早さを下げさせたい意図が感じられますね。

こだわりスカーフ持ちとか高速低耐久ポケモンはちょっと逆風に晒されそう。

 

ダイマックスという要素も3ターンしか持たないということで本当に使い所はよく考えることが必要になりそうですね。

3ターンの間に攻めまくって3体倒す、もしくは耐久力を上げて相手の攻撃を凌ぎきる、そんな使い方が出来るのでしょうか。

 

尤もこれは予想です。外して上等、当たれば諸手バンザイ。あバシャーモくん、君は膝外してもらっちゃあ困るぜ。

 

またワイルドエリアという新要素も登場。

f:id:mikkop:20190606003157j:image

恐らくこれまでの閉鎖的な感じではなく、開放的なマップになっているのかな、と。スイッチだからこそ出来る技ですな。

f:id:mikkop:20190606003212j:image

バンギラス、山をも崩すパワーを持つような君がその辺をのそのそ歩かんでください(シンオウも全域でギャラドスが釣り放題だが)。

 

以上です。

ここまでの駄文を読んでいただいた方、誠にありがとうございますm(_ _)m

本人はレート最高レート19前半にしか乗ってないようなヤツですが、この駄文で読まれた方の考察や予想の世界が広がれば嬉しいです

【単体考察】汎用控えめHSカプ・レヒレ

皆さまポケモンライフいかがお過ごしでしょうか、みっこぽけです。

f:id:mikkop:20190427231707p:image

相変わらず私は我が嫁ポケ、カプ・レヒレと共に潜っております(え、肝心のレート?知らんな)。

今回はそのカプ・レヒレのいつも私が使っている型を紹介、提案させていただきます。

では早速。

 

控えめHSカプ・レヒレとは?

f:id:mikkop:20190427221800g:image←黒いレヒレちゃんもオサレ。

私は元々サイクル戦が好みで、それに噛み合った性能を持つレヒレが好きである。高い耐久力と、低くはない特攻と素早さ。有利不利が分かりやすいタイプ。

さらに特性ミストメイカーとS85からの挑発で搦め手がメインとなるポケモンを封殺することまで可能。本来はレヒレに対し有利な筈のドヒドイデも挑発+瞑想/怒りで一気に不利対面へと変化するのが良い例。

 

私も元は控えめHC、図太いHBベースのレヒレを使っていたが、とあるポケモンが壁になった。

キノガッサである。

タスキも潰してあるのに上からタネマシンガン食らって負け…というのがよくあった。怒りのあまり控えめCSベースに切り替えてみたものの、今度は持ち前の耐久が一気に落ちてサイクル不利になることが多かった。

困った。

そこでこのHSカプ・レヒレ。要するに最速キノガッサまで抜いておいてHPはそれなりに確保しておく、というもの(準速ガッサ抜きも試したことはあったがそういう時に限って最速個体と遭遇したり、最速テッカグヤにやどまもされて降参に追い込まれたり)。ということで筆者は確実にガッサを抜いておかないと落ち着かなくなった。

それがこの下の調整である。

 

型紹介

控えめHS型①

基礎データ

f:id:mikkop:20190427223520g:image

性格…控えめ

特性…ミストメイカ

持ち物…ピンチベリー(フィラ以外)、食べ残し、ミズZ、ジャポのみなど

 

基礎ポイント

H212(172)--B4(136)-C36(132)-D20(153)-S236(135) ※()内は実数値

H 16n-4かつ4n

C 11n

S 最速キノガッサ抜き

HB A特化メガボーマンダの捨て身タックルでピンチベリー確定発動、A特化メガリザXのA+2フレアドライブでピンチベリー確定発動

HD C特化FCロトムの10万ボルトをD+1で45.3~53.4%、D+2で34.8~41.8%(2連瞑想でピンチベリー確定発動)

 

波乗りorハイドロポンプ

ムーンフォース

瞑想

挑発

他の技候補: 自然の怒り 凍える風 冷凍ビーム 目覚めるパワー炎 はたき落とす など

 

この型で比較的有利になるポケモン

タスキを潰したキノガッサf:id:mikkop:20190512182854p:plain@f:id:mikkop:20190512183102p:plain<タスキがあれば世界の終わりも怖くない

HBサンダーf:id:mikkop:20190512181602p:plain<マンダなんぞ余裕じゃけえw

草以外のFCロトムf:id:mikkop:20190512182122p:plainf:id:mikkop:20190512182117p:plain(冷蔵庫?扇風機?知らんな)

(氷Z以外)ドヒドイデf:id:mikkop:20190512183023p:plain<レヒレなんぞで止まるんじゃねえぞ…

…など

 

解説

HSに寄せた型。ちなみに臆病で同じSラインに合わせても同じ数値になる。

役割は多彩で、

①低速高耐久ポケモンへの崩し

②特殊中火力ポケモンを瞑想で詰ませる通し

③水&フェアリーの範囲を活かした本来の得意分野であるサイクル戦のパーツ

④バトン先のエース

…などになれる。

しかし控えめでありながらCには36しか割いておらず、この足りない火力は積んで埋めることになる。HPはカバルドンにも良く出す都合上、176だと1/16ダメージが1大きくなるので172で止めておいた。

持ち物はピンチベリーとしたがよりアタッカー型にしたい、またはより瞑想するヒマが多くあるならハイドロポンプの水Zでも良いと思われる。食べ残しはより長期的なサイクル戦を想定するなら(エース運用も想定し、殴り合いをするならあまりお勧めはしない)。ジャポはガッサを確実に狩る為。その他、ピンチベリー確定発動ラインは結構メジャーな所なのでカムラ、ヤタピなども面白いかもしれない。

技もほぼこれで確定。水とフェアリーの技範囲が広いのは周知の通り。もし入れ替える余地があるなら瞑想くらい。

この型の強みはドヒドイデは勿論のこと、HBサンダーも起点に出来るという点。要するにボーマンダと一緒に入れておくと出てくるサンダーはレヒレで見られるということ。尤もボルチェンで逃げられるが。だがパーティによっては(ボーマンダにはサイクルで勝負してくることが多い為)、その後ろのポケモンもレヒレの起点になりうる場合もありそこから3タテまでも十分ありうる。また同様の理由でヒトムミトムもHCや少しBに振った型が多く出て来るため、大概は起点に出来る。メガネ、メガネorスカーフトリックに注意。

ちなみにC147コケコのエレキフィールド補正10万ボルトはこの調整だと高乱数耐え(87.5%)。やっぱ硬いぜレヒレちゃん。

ただしナット、バナ、バレル相手には素直に逃げた方が良い。

 

控え目HcS型②

基礎データ

①と同じなので略

 

基礎ポイント

H212(172)--B4(136)-C116(143)-D12(152)-S164(126)

H 16n-4かつ4n

C 11n

S 最速テッカグヤ抜き抜き

HB A特化メガボーマンダの捨て身タックルでピンチベリー確定発動

 

省略

 

比較的有利になるポケモン

HBサンダーf:id:mikkop:20190512181602p:plain

草以外のFCロトムf:id:mikkop:20190512182122p:plainf:id:mikkop:20190512182117p:plain

(氷Z以外)ドヒドイデf:id:mikkop:20190512183023p:plain

…など

キノガッサは確実に勝てる保証が無いので略

ロトム軍団もSを下げているので抜かれる可能性もある

 

解説

ほぼ上の①と運用は同じ。最速キノガッサを切る、あるいは他のポケモンで対応出来るという方にどうぞ。

より火力に振り直してみた型。ただ正直メジャーどころの仮想敵の振れ幅は変わらないので、実際のところSラインは135の方が良いと個人的には思っている。

 

 

相性の良い味方

鋼タイプ(主に格闘技等倍以下)

f:id:mikkop:20190428075130g:imagef:id:mikkop:20190428075448g:imagef:id:mikkop:20190428000950g:imagef:id:mikkop:20190428001218g:imagef:id:mikkop:20190522174354g:image

補完に良好なのはこの辺り。要するにキノガッサに強い枠。レヒレの苦手な草と毒を受けられる。一方彼らの苦手な炎、地面、格闘、悪の大方にレヒレは有利を取る。レヒレミラーが発生した時でも比較的押し切りやすいのもポイント。ただし共通点としてリザY、ウルガらに弱い。

前3匹は先制技も持つのでレヒレの半端な素早さ、火力を補うことができる。グロスは岩封を入れておくとリザYにも有利を取れる。ガルドは毒型以外がベター(私は剣舞の鋼Z、霊Zか珠で運用)。ハッサムは補完の他に憎っくきサイコフィールドを奪えるシナジーがある。ナットは補完が完璧で、宿り木で体力管理もしやすい。カグヤも宿り木による体力管理の他、電気以外の補完が優秀(これにリザXを加えたパーティも前期結果が出ている)。

 

地面電気の一貫を切れるポケモン

f:id:mikkop:20190428001744g:imagef:id:mikkop:20190428001751g:imagef:id:mikkop:20190514084937g:image

上の鋼タイプとの組み合わせにさらに補完を付けるなら。彼らはレヒレ+鋼で重くなるリザYに有利。またミミッキュにも交代技を刺せる。

リザYを重く見るならレボルトorヒトム、ミミッキュを重く見るならランド。ヒトムはヒトムレヒレの並びが出来る。

 

物理エース

f:id:mikkop:20190428002317g:imagef:id:mikkop:20190428002309g:imagef:id:mikkop:20190428181241g:imagef:id:mikkop:20190527173024g:image

このレヒレはサイクルだけでなく崩し要員にもなれる汎用性を持つ。物理受けで止まりやすい彼らに対して起点にした後崩しに行ける。

マンダは地面の一貫を消せ、鋼タイプとも相性が良い。バンギはバンギレヒレの並びが出来るのでサイクルに持ち込んでも強い。リザXもレヒレと補完が良好。バシャはレヒレの苦手な相手に軒並み強く、加速等をバトンしてレヒレのサポートも出来る。

特にリザXはレヒレ+鋼で止まる相手に軒並み有利。ただしフィールドの竜技弱体化の効果だけアンチシナジー

 

出せそうで出さない方が良い相手

レボルト

f:id:mikkop:20190428191911g:image

流石に火力が高すぎる。

電気組では耐久振りメガライボルトがギリギリ起点化出来るライン。

 

ミミッキュ

f:id:mikkop:20190428192138g:image

化けの皮早く弱体化して下さい。普通に起点化される。

 

テッカグヤ

f:id:mikkop:20190428192249g:image

ヘビボンの火力で押し切られる。

 

ラッキー
f:id:mikkop:20190523104049g:image

このレヒレは耐久潰しになると書いたがコイツだけ例外。地球投げで押し切られる。物理型レヒレとかいうとんでもないものでも持ってこないと無理。

素直にガルドバック安定。

 

使用感

このレヒレは汎用性が高いのが持ち味。広い等倍範囲に特性&挑発で耐久型を封殺したり、抜かれてると思っていなかったらしいキノガッサを葬ったり、はたまた半端な抜群技すら起点にして詰ませてしまう。

欠点として素の火力は低いので物理ポケモンの 起点化を許すこと、単純な撃ち合いには負けやすいということが挙げられる。その為サイクルのパーツ、あるいは何らかの隙を突いて瞑想を積んで通しor詰ませを狙った方が良い。

具体的な例を挙げる。初手ヒートロトムと対面した際のエピソード。

こちら先に動き瞑想

→お相手ボルチェン

→3割ほど削られる(恐らくC特化ではない)

→ドヒド来る

→挑発で起点化

→お相手ロトムバック

→こちらその間にまた瞑想

→こちら先に動き波乗りでロトム落ちる

→お相手降参

ということがあった。多分お相手はロトムが抜かれているとは思わなかったことと、レヒレはドヒドとロトムで見られるだろうと思っていたからだとは思われるが、両方ともレヒレのエサです(こういう瞬間ですよね、ドヤ顔したくなるのは)。

対面構築で穴になりやすい受けポケモンなどの大半を任せられる為、ドヒドイデなどに苦杯を舐めている方にお勧め。水タイプで崩し要員としては他に激流ゲッコウガなどが挙げられるが、フィールドと耐久力で差別化は可能。

 

以上です

ここまで読んでいただきありがとうございました。この記事が読まれた方の何らかの参考になれば幸いです

質問等あればコメント欄に、またはTwitter@meltme0720までご連絡下さいませm(__)m

東方ニコ楽祭・花見に参加して参りました

昨年9月開催の前回、東方ニコ楽祭・月見に引き続きSABA氏主催の動画投稿祭「東方ニコ楽祭・花見」に参加してきました。

 

では早速投稿した曲の紹介をどうぞ

 

旅立ち:

f:id:mikkop:20190416230107j:image

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34720815

今回は何とSABA氏から御指名を賜り、フライングしろということで()胸張ってフライングしてきました。代わりに思いっきり宣伝しましたのでお許しを…

 

aQua:

f:id:mikkop:20190416230010p:image

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34897047

彼岸帰航のハウスアレンジ。実はもう1曲原曲があるのですが、ここで答え。Cメロに困った筆者は東方妖怪「小町」からメロを拝借してCメロとして採用しました。死霊の夜桜じゃないよ。

イラストは3D東方でおなじみのminusTさんの作品をお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

レイクサイズ・アフタヌーン:

f:id:mikkop:20190416230020p:image

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34935633

諏訪子様の曲でアレンジを聴きたいというリクエストの企画にも参加して書き下ろした1曲。

ボサノバのつもりがいつものジャズっぽくなってしまいました。まあ似てるから許して。。。

 

没曲傑作集2:

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34967159

前回月見と今回の花見に出せなかった曲、東方風自作曲をXFD形式でアップ。

 

以上。

夏のニコ童祭の企画にも曲書かないとなあ、と思いながら最近買ったスイッチ(スプラスマブラ)にも没頭しております。。。

冬に発売のソードシールドも買いたいですねえ。

【USUM S14最終結果】そういうこと。

終結果本当に爆死

あれから迷走、辞めたくなるし

でもパクリ嫌い 自分で拓く道

こんな俺を小馬鹿にする奴 sh*t

 

スカル団風に言ってみた。

とりあえず悔しい。言いたいことは以上。

また、やるってよ。【東方ニコ楽祭・花見】

表題の通りです。

 

前回大好評だった【東方ニコ楽祭・月見】に引き続き【東方ニコ楽祭・花見】が開催されます!!!

 

東方ニコ楽祭・花見とは何ぞやと言う方の為にご説明しましょう、東方ニコ楽祭・花見とは、2019年4月12日(金) ~ 4月14日(日)の間にniconicoで開催する音楽系の動画投稿祭りである(ニコニコ大百科より引用)。

要するにこの期間中に東方動画を投稿して楽しもう、ってやつです(超大雑把)。

ん、それニコ童祭とちゃいますん?て仰る方、大体合ってます。というより主催曰くリスペクトしてるそうなので似ててアタリマエ。

 

前回「月見(詳細、SABA氏のブロマガ:https://ch.nicovideo.jp/SABA385851/blomaga/ar1639044)」に引き続いて第2回目の開催です。前回は知らなかった、もしくは間に合わなかったって方、今からでも間に合うんじゃないですか?(煽り)

 

ちなみに私ももう動画を投稿させていただきましたヨ。

旅立ち(原曲:ヒロシゲ36号 ~ Neo Super-Express):https://www.nicovideo.jp/watch/sm34720815

3/8の投稿ってオイ、何元陸上部の癖して1ヶ月もフライングしてんだって?

f:id:mikkop:20190328170207j:image

へっへっへ…こんなDM頂いちゃったら、ねえ(ゲス顔)。

 

主催は様々な方、様々な方面からの参加を期待されており(多分←:こんな自由な方ですからねえ)、私もそれを望んでおります。

 

おっ、参加してみたくなりました?よろしい、ならば詳細だ。\(◯皿◉)/

→「東方ニコ楽祭・花見(詳細、同じくSABA氏のブロマガ):https://ch.nicovideo.jp/SABA385851/blomaga/ar1731250

静画、歌詠みの方は既に3/15から始まっており(静画投稿は〜4/5まで、歌の投稿は〜4/7まで)、主催も予想以上のペースで各作品が投稿されているようです。

私は直接この企画に携わっている訳ではありませんが前回も投稿させていただき、さらにニコ楽祭の切り込み隊長担当()として、驚いている一方でええぞもっとやれ、と野次馬根性でもこの盛り上がりっぷりを見ております。

 

もうもうと燃え盛っている炎の中に小枝1本を放り込んでも全く変わらずに燃え続けるように(何だこのクサイ言い回し)、既に東方ニコ楽祭・花見は盛り上がっておりますが、微力でもお力になれればと筆を取らせていただきました!

それでは多くの皆さんの参加をお待ちしております!

 

めるみ〜

【USUM S14中盤使用構築】太陽と三日月と愛すべきおデブ【最高1908/最終爆死】

S14お疲れ様でした、みっこぽけです。

f:id:mikkop:20190309205019j:image(1850到達以前はレヒレの枠がミミッキュでした)

 

・構築経緯

まずカビマンダを使いたいと思いここからスタート。ただし一般的なカビゴンは毒、はたき、トリックで機能停止するため対策としてノーマルZにした。

積みもしながら詰ませも出来る構築=勝ち筋の分散が出来るように、カビマンダそれぞれ相性補完に優れている毒まもギルガルドを採用。

またボーマンダを軸とした場合に攻撃範囲が優秀かつ積みサイクルが可能になる虫Zウルガモスを採用。

ここからが迷った。

 

①あくびとはまた違った起点作りと詰ませが可能になる、ということでスカーフトリックが可能なポケモン

ドヒドイデが重いので地面、電気、エスパーのいずれかの高火力が撃てるポケモン(なるべく特殊ポケで)

ジャラランガの専用Zを封殺出来るフェアリーポケ

④電気の一貫があるので電気無効、少なくとも半減以下に抑えられるポケモン

バシャーモ(特にめざ氷持ち)がキツイのでバシャーモに有利なポケモン

という5つの条件をたった2匹で満たしたい。

元は①と②と⑤が同時に満たせる耐久振りのスカーフアグノムを採用していたが、残りの③④を満たせるポケモンが電気フェアリーか草フェアリー組くらいしかおらず、一度コケコを試したもののアグノムコケコ共に低耐久。耐久値が足りずサイクル負けすることが多く、変更を余儀なくされた。

 

しかしポケモンも今や807匹。そんなポケモン達がいました。

1匹はHDチョッキ霊獣ランドロス。②、⑤は半分満たせていないが④は確実に満たせる。リザードンも両方見ることができ、条件の不足を無視出来るほどの働きでした。

そして残るはフェアリーでスカーフトリックが出来るポケモン。もちろん遅すぎるとかえって足枷になるので、そこそこ速いポケモン。いるかなと思ったがいたじゃないですか、ミミッキュが(何でも出来るなこの子)。ついでに嫁枠かつバシャ、ドヒドに有利なカプ・レヒレさんも同じことが出来るので途中カバ展開の重さにミミッキュと交代で採用した。

ということで組んでみれば結果厨ポケかつ高種族値パの出来上がり。ぶっちゃけ面白みが無いが、相棒カビゴンと共に高みを目指すパーティが出来上がった。

 

・個体紹介

カビゴン(NN:カンボゾーラ)

f:id:mikkop:20190214124313g:image

意地っ張り 厚い脂肪 @ノーマルZ

捨て身タックル 地震 冷凍パンチ あくび

H28 A100 B196 D180 S4

配分の詳しい調整意図はこちらを参照あれ

https://mikkop.hatenablog.com/entry/2019/01/13/001350

相棒枠。オリジナル調整。相棒が色違いでプレミアム感出て幸せです。

この型のコンセプトは有利対面を作って1匹吹っ飛ばして数的有利を作ること。NNの由来は青いカビゴン→青カビ→ブルーチーズ→ブルーチーズの一種。

あくびで起点化も回避でき、最悪寝ても後ろの積みエースの起点にしてしまえる。ウルガマンダの苦手なスカーフゲッコにも強い。が、今期はけたぐり持ちに何度か当たりました。誰やカビゴン流行らせたの。

 

ボーマンダ(NN:さわぐどん!)

f:id:mikkop:20190214124441g:image


f:id:mikkop:20190214124450g:image

陽気 威嚇→スカイスキン @ボーマンダナイト

捨て身タックル 竜の舞 身代わり 羽休め

H164 A84 B4 D52 S204

調整意図

H 16n-1

S 最速ジャローダ抜き

1ウェポンマンダくん。元は1ウェポンは恩返しだったがABミミッキュの増加、耐久調整しつつ火力を求めたことなどもあり反動は痛いが捨て身タックルに変更。

NNはフレ戦などで型偽装可。

 

ウルガモス(NN:RX)

f:id:mikkop:20190214124501g:image

控えめ 虫の知らせ @ムシZ

炎の舞 虫のさざめき 身代わり 蝶の舞

H4 CS252

調整意図

特に無し

1/3以下に体力管理&蝶舞→Zパワー解放→最強。

具体的には知らせ発動+1舞でASマンダが余裕で消し飛ぶ。他には知らせ未発動+1舞だけで実数値H153-D105メガリザードンXが68.7%の中高乱数1。要するに半減?何それな子。ただし火山ゴキブリで止まります。

NNの由来はモチーフが太陽→太陽の子→仮面ライダーBLACK RX。リボルクラッシュの威力といい、結構ぴったり。

 

 ギルガルド(NN:もみじ)

f:id:mikkop:20190215001924g:plain

穏やか バトルスイッチ @食べ残し

シャドーボール 影討ち どくどく キングシールド

H252 B4 C60 D156 S36

調整意図

貰い物なので伏せます

何の変哲も無い毒ガルド。NNの由来は長くなるが一応東方projectの犬走椛から。

クッション枠としても採用。強さは言わずもがな。ボーマンダの相方としてDに厚くおけば受けが利くため、HDベースに。

ただしカビゴンの免疫個体が若干ゃ増えてる気がしたため、時々聖剣持ちの個体にしようか迷いました。

 

カプ・レヒレ(NN:フィン)

f:id:mikkop:20190220005255g:image

控えめ ミストメイカー @こだわりスカーフ

波乗り ムーンフォース 冷凍ビーム トリック

B4 CS252

B 余り

CS ぶっぱ

筆者の嫁ポケ。元は瞑想個体だった子を魔改造しました。ミミッキュと交代でインしたお。18台にてカバマンダ構築に負ける試合が目立ったこと、またヒードランウルガが止められることからなるべくヒードランの選出を躊躇わせるために採用(カビ、ランド、レヒレ、マンダといてドラン出してこないでください)。舞って来なければマンダの恩返しを1発耐えるので理論上有利対面。

 

霊獣ランドロス(NN:ペースト)

f:id:mikkop:20190215002016g:plain

意地っ張り 威嚇 @突撃チョッキ

地震 岩石封じ 叩き落す 蜻蛉返り

H212 A44 B4 D220 S28

調整意図は貰い物なので伏せます(と言ってもめちゃくちゃメジャーな調整ですので…)

クッションその2。

HDベースゆえにリザードン両方に強く、ニトチャ積まれてもめざ氷食らっても岩石封じで切り返せる耐久力。

ミミッキュでお相手の先手の1匹倒す→お相手リザ(Y)死に出し→ランドにバック→ニトチャ積まれる→めざ氷撃たれるも耐える→岩石でリザ死ぬの流れは18台で目が腐るほど見た。

 

他にお世話になったポケモン

ミミッキュ(NN:ピカずきん)

f:id:mikkop:20190220005156g:image

陽気 化けの皮 @こだわりスカーフ

じゃれつく 鬼火 道連れ トリック

H4 AS252

調整意図

特に無し

地雷枠。筆者は気付いてしまった、スカーフトリックがどうやら自身のお気に入りの戦法だと。1ウェポンはジャラランガボーマンダに有効打となること、ゴースト技はガルドも持っていることからじゃれつくに落ち着いた。

よく開幕ゲッコウガを上から持ってくのを笑って見てました。ただし先述の通りカバ展開がきついと感じたので交代。

 

・重いポケモン

水&フェアリー組

ウルガが耐性不利、全員耐久力が高め、つまりウルガマンダで倒しにくい。マリルリ以外はカビゴンで対応可能とはいえキツイ。

 

ヒードラン

ステロ撒かれるとウルガが削るくらいしか役割が無くなる。ドラン単体ならまだしも、こいつの取り巻きも含めるとサイクルが地獄の道に。何度となくウルガにめざ地仕込もうか迷いました。

 

・結果

f:id:mikkop:20190226115844j:plainこのあと負勝勝で1908乗りました(が、この後はお察し下さい)

最高1908でした。目標だった1900台、なんとか第8世代が発売される前に乗れて良かったです。

が筆者の特性、飽き性が発動したため他のポケモン、と試行錯誤してる間にズルズル下がり、終いには憑き物が落ちたように勝ち方が分からなくなりました。

それでも一つの手ごたえを得た構築なのでここに残しておきます。ここまで読んでいただきありがとうございました。

【シンプルシンフォニー使用構築】ルガアグ始動積み構築

シンプルシンフォニーお疲れ様でした。みっこぽけです。

f:id:mikkop:20190130110933p:plain

 

表題の通り、今回はシンプルシンフォニーの構築記録、考察となります。

ルールはシンプルで、単タイプのポケモンによるシングルバトル。メガシンカ含めミミッキュボーマンダといったポケモンは参戦出来ず、つまり現環境の勢力図とはまた違った環境になる。これを踏まえてこのシンプルシンフォニーの環境を予想し構築を組んだ。

 

・構築経緯

メガシンカが使用不可ということで現在のシングルレートのようなパワーの応酬という環境ではなさそう、と予想。

また、主だった高速ポケモンは参戦不可。

これらを踏まえて考えると低速ポケモンが多くなり、またそれによって積みは刺さるのではないか。そこで筆者はとあるポケモンを思い出した。

 f:id:mikkop:20190130004618g:plain

↑コイツである。

低速にほぼ一方的に強く、普段は害悪としてあまり使わないのだが今回はコイツをベースに組んでみることに。

ジャロゴーリの並びが存在し、宿り木や蛇睨みでゴーリのサポートが出来るジャローダを採用。ゴツメ個体の流用ではあるが。

ゴーリを通せなさそうな場合を考慮し、Sも上げられる積みエースを探したところ、範囲も広いエスパーZデンジュモクがその条件に当てはまり採用。

タスキを潰せるステルスロックを撒けるかつデンジュモクと相性の良いルガルガンを採用。タスキとがむしゃらで強引に削り、デンジュモクの起点が出来る。この個体は数シーズン前に愛用していた子です。→https://mikkop.hatenablog.com/entry/2018/07/10/084435

ジャロゴーリの並びは多分同じことを考える人もいるだろうと思い彼らを崩せるスカーフトリックアグノムを採用。ついでにまとめて上から大文字が撃てる。

最後に特殊受けが欲しいと感じHDベースの両刀ポリゴン2を採用して完成。

 

・個体紹介

ルガルガン

f:id:mikkop:20190130004639g:plain 

陽気 硬い爪 @タスキ

アクセルロック ドリルライナー がむしゃら ステルスロック

H4 A252 B4 D12 S236

うちのペット。はい可愛い。

ステルスロックを撒き、攻撃を受け致命傷を貰ったらがむしゃらで強引に削り、デンジュモクのサポートをする。今回はあまりなかったが、高速環境のシングルレートではあわよくば1.99体持って行きうる恐ろしい子

デンジュモク(結構多かった、でも上からドリルで縛れる)、ゴーリ(アクセルロックで縛る)、ポリZ(がむロック)をも止められるストッパーとしても。実際ポリZ出されても平然とがむロックでぬっ〇してました。影のMVPはこの子。

 

アグノム

 f:id:mikkop:20190130004705g:plain

控えめ 浮遊 @こだわりスカーフ

サイコキネシス 大文字 エナジーボール トリック

某サイトからの転用ゆえに配分は一旦略

某実況者さんの相棒。オニゴーリもいるからぴったり(コラ)。時々生放送お邪魔しておりますm(_ _)m

開発したご本人曰く「信用可能スカーフアグノム」。がっつり物理耐久に振った個体で、メガバシャの特化フレアドライブを最高乱数以外耐えというライン。この耐久からスカーフトリックを仕掛け起点を作る。本来開発した彼の意図とは別の目的になっているものの、メガシンカが無い環境では十分な活躍。

というよりこの子を抜けるポケモンが少なかったこともあり、もしこのルールでスペシャルレートとして1シーズンやったならトップメタのし上がれるんじゃないか?と思った。ex.)武神にも強く出られる、ジャロにも上から炎技が撃てる、耐久ポケモンはスカーフトリックで機能停止させられる、など

 

オニゴーリ

 f:id:mikkop:20190130004727g:plain

臆病 ムラっけ @残飯

フリーズドライ 絶対零度 身代わり 守る

 H172 B36 C4 D44 S252

顔でっか。進化前のユキワラシと分岐進化先は可愛いのにどうしてこうなった。

特筆する必要性はあまり無いかな。強いて言うならまさかのミラー対面があったくらい。それ以外には低速ハメの恐ろしさを容赦なく押し付けていた。ただし武神が多かったのでマッパで縛られる展開も多く、その時はなるべく出さないようにはしていたが。

余談ではあるが、あまり第6世代以前はガチでポケモンやらなかったので武神の強さが筆者はあまり分からなかった。が、こう見ると第6世代からフェアリーがふんぞり返る第7世代までの興亡が良くわかる。

 

ジャローダ

 f:id:mikkop:20190130004750g:plain

臆病 天邪鬼 @ゴツメ

リーフストーム 目覚めるパワー炎 宿り木の種 蛇睨み

H196 C56 D4 S252

HSベースの普通のゴツメジャローダ

起点作成係→武神の持ち物検査係。

実際ジャロゴーリの組み合わせではあまり出さずにアッグゴーリの方が多かった感じ。

 

ポリゴン2

 f:id:mikkop:20190130004816g:plain

生意気 アナライズ @輝石

恩返し 放電 冷凍ビーム 自己再生

H244 B12 D252

恩返し採用の両刀ポリゴン2。しかし補完としての採用だったので結局場に出したことはありませんでした。また特殊受けとしてならカビゴンやラッキーでもいけたうえ、特殊寄りのポケモンで固めてしまったので先述の2匹に換えた方が良かったかも。

 

デンジュモク

 f:id:mikkop:20190130004842g:plain

臆病 ビーストブースト @エスパーZ

10万ボルト 目覚めるパワー氷 蛍火 催眠術

H164 B92 S252

耐久振り催眠型デンジュモク

「あ、ジャロゴーリや!武神出そ」

という相手に容赦なく刺しました。しかも催眠術全部当てるという自覚の塊。外そうが耐久を盾に積むつもりでしたが。

一応外しても大丈夫なような耐久振りとスカトリなどの起点作りはした上でやっておりますので許してヒヤシンス

間違いなくMVPはこの子です。

 

・結果

13戦10勝3敗

多忙なこともありたくさんは潜れませんでした。夜中にアジアカップなんかやるからや

順位はまた出てから更新します。



追記:

f:id:mikkop:20190206121030j:plain

最高/最終1613、392位でした。勝率だけなら約77%は自分としては満足。

TN シアンで潜ってました。まあ、数がこなせなかったのでこんなもんかなと思います。次のWCSの大会はもっと参加する予定です。