ザ・プレミアムメルツ

音楽の制作状況とかポケモンとか。 要するに色々と。

【TMC2019】TOHO MMD CLOCK - Again -に参加してきましたよ

お久しぶりですめるみ〜です。

表題の通り。毎年大晦日恒例のTOHO MMD CLOCKにまたまたBGM側で参加させていただきました。まあとりあえず見てくれい↓

https://www.nicovideo.jp/watch/sm36160138

https://youtu.be/68dzR4q0D5E

ご覧いただきましたか?

以下ネタバレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの初っ端。

飲んでた晩酌のチューハイ返してください。

今回は東方非想天則/東方憑依華からEDテーマ、「悠久の蒸気機関」のアレンジを提供。原曲は3拍子ですが4拍子に書き換えてシンセで雪や冬っぽさを出しました。サビで一気に晴れるような爽やかな感じにして、最後は汽笛の音を借りてきて出発進行。

ちなみに Waldreben = 独語でクレマチス。アルファベットのカタカナ読みすれば「ヴァルトレーベン」。日本由来のクレマチスは「風車」という和名から、風の花束≒クレマチスの花束という意味合いです。

 

Q.なんでこの曲選んだん?

 →A.選曲時にハマってた

Q.3拍子じゃあかんの?

 →A.陳腐やから

Q.去年のTMCも同じ曲無かったっけ?

 →A.ええやん別に

Q.他曲の候補無かったん?

 →A.偶像に世界を委ねてとかデザイアドライブとか少女さとりとか考えましたがボツ

 

MMDerの方々は勿論のこと僕の他のアレンジ勢も力作揃いで、毎年この企画に力入れてるだけにやり切った感があります(企画、編集側はもっと大変なんやろうけど)。個人的にはポンジョウさんの天衣無縫アレンジがお気に入りです。

 

で、実は僕の曲にはとあるヴォーカルの方をお招きして、簡単にリリック書いてコーラスを入れてもらうつもりでした。

が、先方のお身体の都合が悪くなったということを聞いたのがまさかの提出期限前日。泣く泣くヴォーカル無しで提出、でもまたオファーするということでその場は一旦解散orz

 

以上

良父と毒母の狭間で揺れた二十数年の回顧録

かの哲学者、ソクラテス先生の言葉にこんな言葉がある。

結婚について相談しに来た弟子に、

「是非結婚しなさい。良妻なら君は幸せ者になれるし、悪妻なら君は哲学者になれる」

と言ったそうだ。

私の父はどうだったか。

お伊勢さんの国が生んだ父は旧帝大の薬学部院卒&上場企業お勤め、ヤクザの国家資格持ちに中肉中背と身体的スペックも悪くなく、週末にはJリーグの某青黒のチームを応援にゴール裏に通い、多少放任主義ではあるもいつも優しく、時に厳しく私に接してくれた、非を探す方が難しい程の超優良物件である。

しかしそんな父に落ち度があるとすれば、一つあった。配偶者選びである。

結果から言うと、ソクラテス先生の言葉を借りるなら父は哲学者になった方だ。


ここでうちの家族の色々

私 ただの音楽マニア


弟 2つ下 兄弟仲は良い方と思っている


父 略


母 父より2つ下 控えめに言ってふぁっきゅー 見た目問題抱える


私の母が毒ではないかと疑い出したのは高校生に入ってからである。はっきり言って遅いかもしれない。

具体的に言うと、

①他人のことは色々言うくせに自分の落ち度は決して認めない

②正論で突っ込み返すと話をすり替えられる

③やたらと人の目を気にする

④あたかも自分が世間一般の意見であるかのように言う

⑤成人しようが自分の子供は子供のまま扱う(教えてあげてる、といった物言い)

⑥過去の実績や自分のやったこと、好きなことをあからさまに誇張してくる

⑦親を安心させるのが子供の務めと信じて止まない

…などなど、数えればキリが無い程である。あの父がなぜこんな女性を選んだのか未だによくわからない。

なぜ母がそんな風になったのか、多少の考察を交えながら経緯を説明する。


3つの事例の順ではあるが、疑惑は次第に確信、確証へと変わっていった。

まず高校3年生の頃である。大学受験の為、塾に通わせてもらっていた私はそこで志望校に受かる為勉強に励んでいた。そこでお世話になっていた先生と私、保護者で生徒の成績や進路の情報共有をするべく数ヶ月にいっぺん面談があった。普段は父が仕事の帰りに来てくれており、「私君のお父さんは優秀やな。なんであのお父さんから私みたいなのが出来るんや」と面談終わりに父がいない所でイジリ気味に言われた。うっさいわ先生wとそこで返したが悔しいがハッパかけられている、とプラスに捉えてその場は流した。

しかしこの言葉が引っ込んだのはこの数ヶ月後の同じ面談の場である。この時は母も同席した。普通に面談は進んでいた…が、いきなり母はそれまで話し合っていた内容とほぼ違った内容の質問を先生にした。その時の先生のたじろいだ反応から察するに多分「は?」という言葉が喉元にあったのは容易に想像出来る。

そして面談が終わって両親が先に帰ったあと先生にかけられた言葉は、「私君、お母さんっていつもあんな感じなん?」

あんな感じ、というのが当時の私にはあまり理解出来てなかったのだが、その場はあんな感じです、と答えたら「ああ、そうなんか…そういうことか…」と妙に納得された。

ここで私の心に疑惑が生まれた。

もしかしてうちのオカンは変なんか…?


そして大学受験が終わってからその疑惑は確信に変わった。残念ながら私の力不足で志望校には受かることが出来ず、両親に土下座覚悟で浪人を決めた。

その時母に言われた言葉は落第して傷心中の私の傷をえぐるには十分だった。

「受験料が無駄になったやん」

「もっとやれることあったんちゃうん」

力不足だったのは認めるが、ベストは尽くしていたつもりだった。私は流石にキレた。しかしあの手この手でのらりくらりと恩を売るような物言いで口論になった。

結局口論は父に止められるまで続いた。その後父にどうしたいかを伝えに父のいる部屋を訪れた。自らの力不足を謝罪し、もう一度挑戦させてくれ、そしてこの借りは必ず返すからと頼みに行った。しかし父は無表情でこう言った。

「何で謝んねん、やり切ったんやろ?それにそんなに申し訳無いって気持ちがあって何か返したいって言うんやったら、俺相手やのうていつかお前が良いご縁があって結婚して子供が出来た時に、その時にその子供と奥さんに返してやれ」

と逆に怒られた。しかしかけてくれた言葉は書いているこの今でも涙が出てくるほどの物だった。


なんて父親だ。

たった一文で最大級のエールと慰めを貰った。変えようの無い過去のことを言った母に対し、いくらでも変えられる未来のことについて言った父。

母に言われた言葉との落差も相まって、当時落ち込んでいた私の涙腺を崩壊させるのは容易であった。父への感謝の気持ちで胸がはち切れそうだった。

この人が父親で良かった。心底そう思い、返さなくて良いとは言ったがこの人にだけは絶対何かの形で恩を返したい、そう心に誓った瞬間だった。

後日この話を塾の先生に話すと、「ほんまにええお父さん持ったな」と返された。ここで確信に変わった。おかしいのは母の方だと。


翌年めでたく大学に入学し、日々学生生活を送っていたが、その最中で私は受験の反動か鬱になってしまった。

薬を飲みながら、主治医の先生とのカウンセリング。はじめの数ヶ月は両親も付いてきて話を一緒に聞いてくれた、と思っていた。一方の親は確かに聞いてくれていたようだが、もう片方はそうでもなかったようだ。結局いつぞやの塾の時と同じである。どうしても母は自分の「ゾーン」に持ってこないと気が済まないらしい。

後日1人で受診しに行った際にお世話になっていた心療内科の先生に塾の先生と似たようなことを訊かれた。聞く所によれば母の性格は一発で見抜かれていたらしい。仕事柄とはいえ初対面の人の性格をよく見ていらしゃった。最早確信が確証に変わった。

やっぱそうやねんな、と母のような性格の人をネットで調べた。そしたらまあ出るわ出るわ。

調べた感じ(あくまで推測の域を出ないが、事例通りゆえほぼ確実)、自己愛性パーソナリティ障害という「ビョウキ」らしい。このことを話すと父も「そういえば昔からそんな感じやったな」と遠い目で溜息をついていた。


なぜ母がそうなったかの考察ではあるが、恐らく1つの理由は親だろう。正直言って母方の両親にあまり良いイメージが無い。母曰く家庭内ぼう力はあり、さらに母の兄(この人はめっちゃ良い人)つまり叔父曰く祖母も母と似たような感じで、「お母さんって人の話全然聞かん節あるやろ?あの人(祖母)も似たような所あってな(と私に呆れ気味に言ったことから察する)」と息子や実兄にすら言われている始末。自己愛性パーソナリティは連鎖しやすいそうだ。しかし言われる側はたまったものではない。

2つ目としては見た目問題だろう。生まれつき母は右腕に見た目問題を抱えている(具体的症名は割愛するが、常に腕に赤い絵の具を塗って大阪の街を歩いていたと考えれば想像はつきやすい)。恐らく人がどう思っているか敏感、そして自分にネガティヴな感情を持っているのではないかと少し誇大された被害妄想を持つ原因なのだろうと推測する。

その欠落した感情を埋めるのは誰か。大概なら親だろう(叔父は母の2つ上故に母の思春期頃、妹がそんなものを抱えていても余裕は無いと思われる)。しかし母曰く家庭内で見た目問題について言及するのはタブー視されたそうだ。つまり祖父母は母の見た目問題について全く理解を示していなかったらしい。これが本当ならば祖父母(ちなみに2人は離婚済)も悪い。しかし祖父母のそんな対応だった分息子達にはそんな思いをさせたくないと思ったのか過干渉、もしくは逆に我々子供に全く興味が無い。


他には自分は如何に凄いことをした、あるいは自分の好きなことを誇らしげに押し付けてくる。

例えば母は小学生時代にキックベースをしていたそうだ。そして厳しい練習のおかげか北大阪地域全体の大会で優勝まで果たしたとか(ちなみに聞く所によればポジションは3番ライト)。それは勿論素晴らしいことなのだが、それを私の中学高校と部活でしていた陸上競技の実績と比べられるのは無理がある。

確かに私は目立った成績は残せなかった。短距離と跳躍競技をしていたが、上には上がいる。いくら100mで11秒代を出しても10秒代で走る人もいる。幅跳びで5m跳んでも6m跳ぶ選手もいる。

府大会や近畿、全国へ繋がる公式大会でそんな選手と戦う訳ではあるが当然そう簡単には勝てない。寧ろ勝てず負けて地区大会で終わる選手の方が圧倒的に多いのに。そもそもまず個人競技団体競技で比べようも無い筈(尤も、子供が多かった当時の大会で優勝は凄いこと)なのに、いかに自分が凄いことをしたか自慢げに話してくる。練習がいかにキツかっただの、真夏でも根性論で水が飲めなかっただの話してくる。そしてもっと練習とか出来ることあっただろうと終わったことばかりを言ってくる。知らんがな。中高6年間精一杯頑張ったのに(余談ですが私自身100mは中1の新入部員の頃の16秒台から約5秒縮めました。これはちょっとドヤらせてw)。打ち込む環境を作ってくれたのは本当にありがたいが、またそれを恩着せがましく言ってくる材料になるのでまたウンザリ。

ちなみに自分がその中身が伴っていないのにも関わらず(もし伴っていたならそもそも自己愛性パーソナリティに陥らない)、いかに凄いかを主張するのも自己愛性パーソナリティの特徴だそうだ。いかに自分が凄いかを言って自分の地位を上げなければ自分に何も残らないからである。それで自分を守ろうとしているのは想像に難くない。


要するに母は臆病者である。

何か正論を言って核心を突いた発言をしても自分を捻じ曲げることが出来ない。その瞬間母にとって世界が終わるのと同じことなのだろう。だから論点をすり替えて、「これは議論だ、女の人はあちこち話題行くんだ」、と言う。そうすれば自分を保てるから。特に私相手には親の立場を利用し、上から目線で絶対折れない。息子に言い負かされることすら怖いのである。

違った言い方をすれば仮初のプライドである。さらに踏み込んで言えば悪いプライドの持ち方である。


正直言って早く縁を切りたい。

ちなみに母との終わらない舌戦に私より先にギブアップした弟は父に懇願して大学近くの町に下宿した。その弟曰く「少しずつ毒抜けてきた」そうだ。

余談だが、弟の友人曰く弟がなぜ下宿したのか(一応実家から通える距離の大学)分からなかったそう。だが弟が一度病気で倒れた時駆けつけた両親が弟の友人達と病室の前で駄弁っていた際に母の喋り方に違和感を感じ、下宿の理由を妙に納得したそうだ(勿論両親と弟の友人はその時初対面)。また一発で見抜かれてやんの。

父はどうなる。

しかし前にチラッと聞いたが父自身も母にはウンザリしているようで、定年退職したら新築の家のローンを全額払う予定らしい。その代わりそれを手切れ金にして田舎に引っ込もうかと画策中だそう。

私もとりあえず就職したら問答無用で実家を離れるつもりだ。新築の家で居心地は悪くないがそれでもあの人との同居はもう御免である。もしこれから良いご縁があっても奥さんになるかもしれない女性をあの母に合わせたくない。女性同士意外と気が合うかもしれないが、想像では「息子の嫁」ということで十中八九嫁いびりする。当然結婚式も呼ぶつもりは更々無い。後々お役所から老いた母の面倒見ろ、とか言われそうだが丁重にお断りする予定。介護士さんには厄介なの押し付けて申し訳無いが。葬式もなるべくなら参加したくない。

私は親不孝者でしょう。腹を痛めて産んで生を与えてもらったにも関わらずこのようなことを書いているのだ。閻魔様にはお見通しだ。死んだら地獄行きかもしれない。

純粋だった私も考え物だが、しかし子供にとって親は絶対的だ。あの母の言うことを信じていた時期すらある。あの母を信用して得たものは「生」と多少の家事、自己肯定感の低さくらいだ。

そして、そこから得た事は親の立場を悪用して子供を縛り付けることは何よりも虐待であると思う。


私に出来ることはまず負の連鎖を断ち切り、未来の奥さん(予定)や自分の子供にそんな接し方をしないように自戒すること。そして出来れば苦労ばかりかけた父にせめてもの恩返しをすること(多分真っ当に生きていれば恩返しにはなるだろう。が、私の心がそれでは納得しないのでw まああの父のことなので恐らく「せんでええわ」と怒られそうだが)。

この走り書きを読んで下さった皆様の何らかの一助になれば幸いです。

長文失礼致しました。

【ポケモン剣盾】帰ってきたルチャブル【単体考察】

皆さん剣盾S1お疲れ様でした、めるずです。

初めてな方は初めまして。そうでない方もあけましておめでとうございます。

 

・はじめに

さて今回の記事はとあるポケモンに着目しての記事です。今季筆者はなかなか勝てなかった頃から一気にまくった程影響があったポケモン

 

それがルチャブルです。

f:id:mikkop:20200102102652g:image

ルチャブルは第6世代、XYで初登場しましたプロレスラーがモチーフのポケモン

Sは高いもののAの微妙さや主力技の不安定さ、そして特に第7世代には苦手なフェアリー大流行という具合だったことからなかなか環境に刺さらなかったポケモンです。

しかし時代は変わり、メガもZもカプ達もいなくなりました。そして環境にはミミッキュバンギラスドリュウズなどのポケモンが蔓延るようになりました。

さらに主力技もデメリットはあれど命中安定の120超えを備えられるようになり、攻撃面の安定性はぐっと増しました。

つまり、S1現在の環境トップメタに強いポケモンとして復活を果たした、そんな感じでしょうか。

 

・筆者の使っていた型

f:id:mikkop:20200104221618g:image

意地っ張り 型破り @命の珠

AS252 B4(153-158-96-×-83-170)

インファイト ブレイブバード 雷パンチ 剣の舞

A 特化

S +1準速バンギ抜き(ぶっぱ)

B 余り

何のことはない、単純な型破り型です。

AS特化した理由も単純、A特化+命の珠持ちブレイブバードでH4ミミッキュがやっと確定1取れる攻撃種族値だからです。乱数に目を瞑るなら同条件するどいくちばし持ちで87.5%の乱数1(ちなみに陽気A252+珠でもほぼ同じ乱数の81.2%)。いややっとかい。

それでも強かった理由はまず環境に蔓延るバンドリに強いこと。次にダイナックルでAを、ダイジェットでSを上げられること。

欠点として今回の型はSを落としている(実数値170)ので上を取られる相手が増えること。メジャーどころではアイアント。それでも最速リザードンよりも速いです。上から先手必勝なら速さは硬さ。

 

・相性の良い味方

ヒートロトム

f:id:mikkop:20200102104010g:image

まず攻守の相性補完が抜群に良い。ルチャブルエスパー以外の弱点をロトムは半減に抑え、ロトムドリュウズらに貫通される地面技をルチャブルは無効化出来る。

実際先発にドリュウズをおびき出し、こちらもロトムを投げて地震を撃たせ、その隙にルチャブルで無償降臨からの剣舞→ゲームエンドの流れもよくありました。

また攻撃面の補完も良く、ロトムルチャブルの苦手なトゲキッスギルガルドドヒドイデ(筆者はルチャに雷パンチを入れていたが)などに強く、一方ルチャブルロトムが止まりがちなサザンドラバンギラスドリュウズなどに強い。この2匹で見づらいドラパルトは裏のポケモンでカバー。

筆者はこの2匹にクッション要員を1匹添えて選出することも多かった(特にドラパルトに強いブラッキーとかブラッキーとかブラッキーとか)。

 

フェアリータイプ

単純にフェアリーが呼ぶ鋼にルチャが強い。逆にフェアリータイプはルチャブルの苦手なドラパルトの面倒が見られる。

筆者はミミッキュやブリムオン、オーロンゲをよく使ってました。

 

・最後に

今回は環境トップメタに強いポケモンとしてルチャブルを紹介しました。筆者はS1の結果があまり振るいませんでしたので偉そうに言えませんが。

S2では一部のキョダイマックス、特にカビゴンのキョダイマックスが解禁されます。ルチャブルは環境トップには勿論、このカビゴンにも相性有利。

まだしばらくはルチャブルも暴れられそうか。

 

余談:

ブラッキーも剣盾でも色違いの青黒に出来たし、S2は上位目指したい。

 

さらに余談:

Frozen Starfallは良いぞみんな聴け

【USUM-s17 使用構築】青黒のスイッチ

お久しぶりです。めるずです。

f:id:mikkop:20191203084539p:image

 

構築経緯

まず攻守の切り替えが利くパーティを目指す上でエアームド。ステロにブレバで起点とスリップダメを入れながら自主退場も出来る点で優秀。

そこからまずはムドの相方といえば、ということでカビゴンを採用、終盤のスイープ役としミミロップ採用、とパーティの枠を埋めていった。が、ドヒドやグロス絡みのサイクルにレボルトが疲弊して負ける試合が目立った。

 

そこで受けサイクルを上から叩き潰せる火力又は積み技を持ちながらグロス、ナットに強めかつドヒドに弱くないポケモンとしてリザードンX、そしてクッション性能としても物理ポケモンのストッパーとしても優秀なブラッキーカビゴンから泣く泣く変えて実質最終シーズンを戦っていった。

 

個別紹介:

ブラッキー(NN:ルナチャ)

f:id:mikkop:20191203085926g:image

図太い 精神力 @食べ残し

イカサマ あくび ねがいごと まもる

H252 B236 S20(202-×-176-×-150-88)

今回の左上枠。青と黒のカラーリングがダサくなる訳が無い(当方青黒中毒者)。

と言っても技構成は某ブラッキー使いの方の丸パクリ。A143ミミッキュZはB特化しようが耐える乱数は変わらないので効率の良い11nで(まずこの対面でミミッキュZ打たせてる時点でマズイ)。残りはSで。

ポケモンホーム解禁されたら連れてこかなぁ?

 

リザードン(NN:Gamba)

f:id:mikkop:20191203090726g:image

いじっぱり 猛火→硬いツメ @リザードナイトX

フレアドライブ 逆鱗 剣の舞 ニトロチャージ

H124 A252 B4 D4 S124(169-200-132-×-106-136)

メガ枠。青と黒のカラーリングがry) リザはxyどちらも通常色の方が好み。

耐久調整型リザードン。テテフに弱めのパーティだったので、最低1-1交換出来る程度に。元はミミロップだったがナットドヒドに勝てないので変更。

 

ゲッコウガ

f:id:mikkop:20191203091946g:image

せっかち 変幻自在 @気合いのタスキ

A156 C100 S252(147-135-78-136-91-191)

冷凍ビーム 神通力 ダストシュート 水手裏剣

元々はスカーフ個体。鋼に対してリザードンでメタが出来たので神通力でドヒドに対し打点を持たせた。あとはゲコリザxブラッキー見てホイホイ出てくるレヒレ様に打てるゴミ箱。

 

霊獣ボルトロス(NN:ボルじい)

f:id:mikkop:20191203092056g:image

いつもの枠。ヤミヌケ、バナドランカグヤ以外の受けサイクルはこいつにお任せ。

 

エアームド(NN:ムドムドムド)

f:id:mikkop:20191203092155g:image

腕白 頑丈 @ゴツゴツメット

ブレイブバード どくどく ステルスロック 羽休め

H244 A44 B212 DS4 (171-107-205-×-91-91)

起点作り兼物理受け兼クッション枠。NNは物理に関しては硬いので画面に向かってDIO様らしく言ってしまうから。

 

ミミッキュ(NN:むむっきゅー)

f:id:mikkop:20191203092250g:image

陽気 化けの皮 @ゴーストZ

シャドークロー じゃれつく 剣の舞 かげうち

H4 AS252(131-142-105-×-125-162)

何でも屋枠。

結局このポケモンに落ち着いた。

 

・最終

最高最終1785

USUMになってから最初のシーズン以外は全て1750以上は達成したものの、他方であまり自分といえばコレ、という戦い方や軸を定めることも出来ず。

剣盾でも既に潜り始めているのでとにかくさっさと上行きたいなぁ。ソード版、TNめるずで潜っているので、マッチングしたら宜しくお願いします。

【ネタバレ注意】ポケモンソードについてあれこれ

どうもお久しぶりです。めるずです(やっぱみつこの名前は一旦なしで)。

21日にようやくダンデさん倒しましてやれやれなところでございます。

 

※色々と感想や使用感が入りますんでまだ未クリアな方は注意してくださいませ

ヒバニー選択。

たまたま陽気な子がいきなりきた。その分かなり序盤(ひのこのみ)は火力不足に悩まされた。ニトチャで少しはマシになるも今度は範囲不足に悩まされる。かえんボールで一気に火力不足は解消されるも最終的ににどげり、電光石火を採用したままダンデ戦へ。

 

サッチムシ序盤で捕まえた。

壁張り要員として、さらに虫エスパーの攻撃補完も良く、最終的に中速高耐久ポケとして頼りになった。

 

イーブイ追加。

補完として高耐久なシャワーズに。レコードをケチってほぼLv技で構成。刺さりはまあまあ。

 

ドガース追加。

今回の旅のMVP。キバナ戦などの展開要員を無力化したり、と特性はよく刺さってくれた。さらに技範囲も広め、小技も取り揃え、間違いなくMVP。

 

遊び心を忘れない意味でモルペコ追加。

種族値は低めだが器用さ(特に氷の牙習得)、オーラぐるまの優秀さはありがたかった。ついつい満腹時にも悪タイプ入ってるのを忘れがちだったw

 

キバナ戦後に鋼タイプが欲しくなり、ワイルドエリアにいたニダンギルを捕獲。

弱体化食らったとはいえ種族値の暴力は健在。残飯持たせたらまた大暴れ。

 

しかし今作はかなり仕様変更が施されていたと実感。メガ、Zなどのバトルシステムは勿論、細かいところまで。具体例としてはイーブイの性別比率。3連続でメス出りゃ流石に疑った。高速スピンも強化が目立った。

(高速スピンね、はいはぃいいい!?)

 

さて、そろそろ戦闘環境整えに行きます。

でも第7世代のシーズンもあと数日残ってますんでまずはそっちにケジメ付けてからかな。

流石にどんな成績でも第7世代のまとめとしてS17の記事は書くつもりです。ガチでポケモンの戦闘狂達の集う沼に引き摺り込まれたUSUM環境に最大限の感謝を。

そして剣盾でもやったりましょうぜ(19止まりがなんか言ってますが気にせんで下さい)。

【単体考察】汎用控えめHSカプ・レヒレ

皆さまポケモンライフいかがお過ごしでしょうか、めるずです。

f:id:mikkop:20190427231707p:image

相変わらず私は我が嫁ポケ、カプ・レヒレと共に潜っております(え、肝心のレート?知らんな)。

今回はそのカプ・レヒレのいつも私が使っている型を紹介、提案させていただきます。

では早速。

 

控えめHSカプ・レヒレとは?

f:id:mikkop:20190427221800g:image←黒いレヒレちゃんもオサレ。

私は元々サイクル戦が好みで、それに噛み合った性能を持つレヒレが好きである。高い耐久力と、低くはない特攻と素早さ。有利不利が分かりやすいタイプ。

さらに特性ミストメイカーとS85からの挑発で搦め手がメインとなるポケモンを封殺することまで可能。本来はレヒレに対し有利な筈のドヒドイデも挑発+瞑想/怒りで一気に不利対面へと変化するのが良い例。

 

私も元は控えめHC、図太いHBベースのレヒレを使っていたが、とあるポケモンが壁になった。

キノガッサである。

タスキも潰してあるのに上からタネマシンガン食らって負け…というのがよくあった。怒りのあまり控えめCSベースに切り替えてみたものの、今度は持ち前の耐久が一気に落ちてサイクル不利になることが多かった。

困った。

そこでこのHSカプ・レヒレ。要するに最速キノガッサまで抜いておいてHPはそれなりに確保しておく、というもの(準速ガッサ抜きも試したことはあったがそういう時に限って最速個体と遭遇したり、最速テッカグヤにやどまもされて降参に追い込まれたり)。ということで筆者は確実にガッサを抜いておかないと落ち着かなくなった。

それがこの下の調整である。

 

型紹介

控えめHS型①

基礎データ

f:id:mikkop:20190427223520g:image

性格…控えめ

特性…ミストメイカ

持ち物…ピンチベリー(フィラ以外)、食べ残し、ミズZ、ジャポのみなど

 

基礎ポイント

H212(172)--B4(136)-C36(132)-D20(153)-S236(135) ※()内は実数値

H 16n-4かつ4n

C 11n

S 最速キノガッサ抜き

HB A特化メガボーマンダの捨て身タックルでピンチベリー確定発動、A特化メガリザXのA+2フレアドライブでピンチベリー確定発動

HD C特化FCロトムの10万ボルトをD+1で45.3~53.4%、D+2で34.8~41.8%(2連瞑想でピンチベリー確定発動)

 

波乗りorハイドロポンプ

ムーンフォース

瞑想

挑発

他の技候補: 自然の怒り 凍える風 冷凍ビーム 目覚めるパワー炎 はたき落とす など

 

この型で比較的有利になるポケモン

タスキを潰したキノガッサf:id:mikkop:20190512182854p:plain@f:id:mikkop:20190512183102p:plain<タスキがあれば世界の終わりも怖くない

HBサンダーf:id:mikkop:20190512181602p:plain<マンダなんぞ余裕じゃけえw

草以外のFCロトムf:id:mikkop:20190512182122p:plainf:id:mikkop:20190512182117p:plain(冷蔵庫?扇風機?知らんな)

(氷Z以外)ドヒドイデf:id:mikkop:20190512183023p:plain<レヒレなんぞで止まるんじゃねえぞ…

…など

 

解説

HSに寄せた型。ちなみに臆病で同じSラインに合わせても同じ数値になる。

役割は多彩で、

①低速高耐久ポケモンへの崩し

②特殊中火力ポケモンを瞑想で詰ませる通し

③水&フェアリーの範囲を活かした本来の得意分野であるサイクル戦のパーツ

④バトン先のエース

…などになれる。

しかし控えめでありながらCには36しか割いておらず、この足りない火力は積んで埋めることになる。HPはカバルドンにも良く出す都合上、176だと1/16ダメージが1大きくなるので172で止めておいた。

持ち物はピンチベリーとしたがよりアタッカー型にしたい、またはより瞑想するヒマが多くあるならハイドロポンプの水Zでも良いと思われる。食べ残しはより長期的なサイクル戦を想定するなら(エース運用も想定し、殴り合いをするならあまりお勧めはしない)。ジャポはガッサを確実に狩る為。その他、ピンチベリー確定発動ラインは結構メジャーな所なのでカムラ、ヤタピなども面白いかもしれない。

技もほぼこれで確定。水とフェアリーの技範囲が広いのは周知の通り。もし入れ替える余地があるなら瞑想くらい。

この型の強みはドヒドイデは勿論のこと、HBサンダーも起点に出来るという点。要するにボーマンダと一緒に入れておくと出てくるサンダーはレヒレで見られるということ。尤もボルチェンで逃げられるが。だがパーティによっては(ボーマンダにはサイクルで勝負してくることが多い為)、その後ろのポケモンもレヒレの起点になりうる場合もありそこから3タテまでも十分ありうる。また同様の理由でヒトムミトムもHCや少しBに振った型が多く出て来るため、大概は起点に出来る。メガネ、メガネorスカーフトリックに注意。

ちなみにC147コケコのエレキフィールド補正10万ボルトはこの調整だと高乱数耐え(87.5%)。やっぱ硬いぜレヒレちゃん。

ただしナット、バナ、バレル相手には素直に逃げた方が良い。

 

控え目HcS型②

基礎データ

①と同じなので略

 

基礎ポイント

H212(172)--B4(136)-C116(143)-D12(152)-S164(126)

H 16n-4かつ4n

C 11n

S 最速テッカグヤ抜き抜き

HB A特化メガボーマンダの捨て身タックルでピンチベリー確定発動

 

省略

 

比較的有利になるポケモン

HBサンダーf:id:mikkop:20190512181602p:plain

草以外のFCロトムf:id:mikkop:20190512182122p:plainf:id:mikkop:20190512182117p:plain

(氷Z以外)ドヒドイデf:id:mikkop:20190512183023p:plain

…など

キノガッサは確実に勝てる保証が無いので略

ロトム軍団もSを下げているので抜かれる可能性もある。

 

解説

ほぼ上の①と運用は同じ。最速キノガッサを切る、あるいは他のポケモンで対応出来るという方にどうぞ。

より火力に振り直してみた型。ただ正直メジャーどころの仮想敵の振れ幅は変わらないので、実際のところSラインは135の方が良いと個人的には思っている。

 

 

相性の良い味方

鋼タイプ(主に格闘技等倍以下)

f:id:mikkop:20190428075130g:imagef:id:mikkop:20190428075448g:imagef:id:mikkop:20190428000950g:imagef:id:mikkop:20190428001218g:imagef:id:mikkop:20190522174354g:image

補完に良好なのはこの辺り。要するにキノガッサに強い枠。レヒレの苦手な草と毒を受けられる。一方彼らの苦手な炎、地面、格闘、悪の大方にレヒレは有利を取る。レヒレミラーが発生した時でも比較的押し切りやすいのもポイント。ただし共通点としてリザY、ウルガらに弱い。

前3匹は先制技も持つのでレヒレの半端な素早さ、火力を補うことができる。グロスは岩封を入れておくとリザYにも有利を取れる。ガルドは毒型以外がベター(私は剣舞の鋼Z、霊Zか珠で運用)。ハッサムは補完の他に憎っくきサイコフィールドを奪えるシナジーがある。ナットは補完が完璧で、宿り木で体力管理もしやすい。カグヤも宿り木による体力管理の他、電気以外の補完が優秀(これにリザXを加えたパーティも前期結果が出ている)。

 

地面電気の一貫を切れるポケモン

f:id:mikkop:20190428001744g:imagef:id:mikkop:20190428001751g:imagef:id:mikkop:20190514084937g:image

上の鋼タイプとの組み合わせにさらに補完を付けるなら。彼らはレヒレ+鋼で重くなるリザYに有利。またミミッキュにも交代技を刺せる。

リザYを重く見るならレボルトorヒトム、ミミッキュを重く見るならランド。ヒトムはヒトムレヒレの並びが出来る。

 

物理エース

f:id:mikkop:20190428002317g:imagef:id:mikkop:20190428002309g:imagef:id:mikkop:20190428181241g:imagef:id:mikkop:20190527173024g:image

このレヒレはサイクルだけでなく崩し要員にもなれる汎用性を持つ。物理受けで止まりやすい彼らに対して起点にした後崩しに行ける。

マンダは地面の一貫を消せ、鋼タイプとも相性が良い。バンギはバンギレヒレの並びが出来るのでサイクルに持ち込んでも強い。リザXもレヒレと補完が良好。バシャはレヒレの苦手な相手に軒並み強く、加速等をバトンしてレヒレのサポートも出来る。

特にリザXはレヒレ+鋼で止まる相手に軒並み有利。ただしフィールドの竜技弱体化の効果だけアンチシナジー

 

出せそうで出さない方が良い相手

レボルト

f:id:mikkop:20190428191911g:image

流石に火力が高すぎる。

電気組では耐久振りメガライボルトがギリギリ起点化出来るライン。

追記:と思ったら耐久振りのレボちゃんも結構いるので型を見間違えなければ起点に出来る(というか筆者はこれに対面から勝った実績有り)。

 

ミミッキュ

f:id:mikkop:20190428192138g:image

化けの皮早く弱体化して下さい。普通に起点化される。

 

テッカグヤ

f:id:mikkop:20190428192249g:image

ヘビボンの火力で押し切られる。

 

ラッキー
f:id:mikkop:20190523104049g:image

このレヒレは耐久潰しになると書いたがコイツだけ例外。地球投げで押し切られる。物理型レヒレとかいうとんでもないものでも持ってこないと無理。

素直にガルドバック安定。

あとカビゴンもほぼ無理ですね。

 

使用感

このレヒレは汎用性が高いのが持ち味。広い等倍範囲に特性&挑発で耐久型を封殺したり、抜かれてると思っていなかったらしいキノガッサを葬ったり、はたまた半端な抜群技すら起点にして詰ませてしまう。

欠点として素の火力は低いので物理ポケモンの 起点化を許すこと、単純な撃ち合いには負けやすいということが挙げられる。その為サイクルのパーツ、あるいは何らかの隙を突いて瞑想を積んで通しor詰ませを狙った方が良い。

具体的な例を挙げる。初手ヒートロトムと対面した際のエピソード。

こちら先に動き瞑想

→お相手ボルチェン

→3割ほど削られる(恐らくC特化ではない)

→ドヒド来る

→挑発で起点化

→お相手ロトムバック

→こちらその間にまた瞑想

→こちら先に動き波乗りでロトム落ちる

→お相手降参

ということがあった。多分お相手はロトムが抜かれているとは思わなかったことと、レヒレはドヒドとロトムで見られるだろうと思っていたからだとは思われるが、両方ともレヒレのエサです(こういう瞬間ですよね、ドヤ顔したくなるのは)。

対面構築で穴になりやすい受けポケモンなどの大半を任せられる為、ドヒドイデなどに苦杯を舐めている方にお勧め。水タイプで崩し要員としては他に激流ゲッコウガなどが挙げられるが、フィールドと耐久力で差別化は可能。

 

以上です

ここまで読んでいただきありがとうございました。この記事が読まれた方の何らかの参考になれば幸いです

質問等あればコメント欄に、またはTwitter@meltme0720までご連絡下さいませm(__)m

東方ニコ楽祭・花見に参加して参りました

昨年9月開催の前回、東方ニコ楽祭・月見に引き続きSABA氏主催の動画投稿祭「東方ニコ楽祭・花見」に参加してきました。

 

では早速投稿した曲の紹介をどうぞ

 

旅立ち:

f:id:mikkop:20190416230107j:image

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34720815

今回は何とSABA氏から御指名を賜り、フライングしろということで()胸張ってフライングしてきました。代わりに思いっきり宣伝しましたのでお許しを…

 

aQua:

f:id:mikkop:20190416230010p:image

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34897047

彼岸帰航のハウスアレンジ。実はもう1曲原曲があるのですが、ここで答え。Cメロに困った筆者は東方妖怪「小町」からメロを拝借してCメロとして採用しました。死霊の夜桜じゃないよ。

イラストは3D東方でおなじみのminusTさんの作品をお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

レイクサイズ・アフタヌーン:

f:id:mikkop:20190416230020p:image

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34935633

諏訪子様の曲でアレンジを聴きたいというリクエストの企画にも参加して書き下ろした1曲。

ボサノバのつもりがいつものジャズっぽくなってしまいました。まあ似てるから許して。。。

 

没曲傑作集2:

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34967159

前回月見と今回の花見に出せなかった曲、東方風自作曲をXFD形式でアップ。

 

以上。

夏のニコ童祭の企画にも曲書かないとなあ、と思いながら最近買ったスイッチ(スプラスマブラ)にも没頭しております。。。

冬に発売のソードシールドも買いたいですねえ。